株式会社まえけん

株式会社まえけんは、地元・北茨城に密着し、食を通して地域の方々に愛される企業を目指します。

低温真空フライ製法で、地元の海産物・畜産物・農産物を加工して、お土産品や保存食、栄養補助食品などを商品化しています。

経営理念

本社は地域を愛し、その土地の人 モノ(食材)にもっと焦点を当て地域づくりの礎を築く。

ご挨拶

株式会社まえけんは、「まずは、地域で存在感のあるオンリーワンな会社」の実現に向けて、自社だけではなく周りの人たちを巻き込んで持続的に成長し歩み続けていきます。
明るい企業を目指し、人や物が本社を通して活き活きとしたグローバルスタンダードを目指します。
北茨城から世界へ!

代表 前田 賢一

商品紹介(加工食品)

当社では、低温真空フライ製法で市内の海産物、畜産物、農産物を有効活用し、地場産業を活性化させるため県内外にアピールしていきます。こちらの商品は、きたいばマルトクショップにてお買い求めいただけます。

河豚(ふぐ)ひとすじ

常陸沖で獲れたフグを贅沢にもちっぷ状にしました。
その他には季節ごとに海の幸・山の幸を商品にしていきます。

あんこうチップス

あんこうの白身を独自の製法でチップ状にし、季節の野菜チップと合わせました。おつまみにおやつに最適です。さらに、自社独自のあん肝と焼きみそで作ったソースでお召し上がりください。

しらすチップス

大津港で水揚げされたしらすを新鮮なうちに低温真空フライ製法で!
素材の味が凝縮されています。

製造技術案内

まず、地元の新鮮食材ありき

北茨城市内の新鮮な海産物、畜産物、農産物がないと商品はできません。素晴らしい加工技術があっても、やはり原料となる地元の新鮮食材がないといけないのです。そして、その新鮮な食材を活かしながら、美味しい商品をご提供していきたいと思います。

低温真空フライ製法

「素晴らしい加工技術」とは、低温真空フライ製法のことです。低温真空フライ製法とは、真空圧下での油の沸点を下げた状態を利用し、食材の栄養価や、旨味成分の凝縮または常温での長期保存が可能にできる技術を用いて、お土産品や保存食、栄養補助食品として商品化します。

会社概要

商号 株式会社まえけん
代表 前田 賢一
事業内容 低温真空フライ製法による食品加工

新商品の開発

商品の営業・販路拡大

ネット販売

所在地 茨城県北茨城市大津町2-5-18 太信ハイツ102号
アクセス JR常磐線大津港駅から徒歩2分

常磐道北茨城ICから車でいわき方面に15分