食彩 太信について

食彩太信は茨城県の最北端に位置する大津港駅から徒歩3分という好立地にある老舗料亭です。
最大の特徴は地元・大津港で水揚げされた新鮮な魚介類を仕入れて直送、水揚げから数時間以内に調理することでこれ以上はないほど新鮮な状態でお楽しみいただけることです。
冬に旬の時期を迎えるアンコウをお刺身で食べられるのは食彩太信だけですが、それが可能なのも大津港からの直送体制があるからです。
その他の食材も地元で生産されたものを使用し、地産地消に取り組んでいます。
老舗料亭ではありますが、食堂もご用意して気軽に立ち寄っていただけるお店づくりをしております。
地元の方々だけでなく、遠方から観光でお越しになるお客様も多くおられます。

代表挨拶

 

食彩太信は、北茨城で生産された食材の加工・販売を手掛ける株式会社まえけんが運営しています。

「まずは、地域で存在感のあるオンリーワンな会社」であることを目指し、地元に密着した商品開発に取り組んでおり、食彩 太信もそんな活動の一環として地元だけでなく地域外からのお客様をお迎えしています。

北茨城には大津港から水揚げされる豊富な魚介類以外にも、さまざまな特産品があります。

こうした恵まれた資源を、「北茨城から世界へ!」という目標のもと、より多くの方々に楽しんでいただけるよう努力しておりますので、今後とも食彩太信ともども株式会社まえけんをよろしくお願いいたします。

食彩太信 代表(株式会社まえけん 代表取締役) 前田 賢一

食堂

食彩太信には「食堂」と、「お座敷・個室」があります。

食堂では地元の食材をお手軽に楽しんでいただけるメニューを中心に、お座敷・個室では旬の味覚を本格的にお楽しみいただける御膳を取り揃えております。

食彩太信のこだわりは、地元産業の発展という意味も込めて地場の食材を使用すること。

特に大津港で水揚げされた新鮮な魚介類を仕入れ、お刺身を中心とした新鮮さが売りのメニューには自信あり!

漁港からの仕入れなので、その日の漁によって何が水揚げされるかその日まで分かりませんが、北茨城の自然の恵みを存分に味わっていただきたいと思います。

お座敷・個室

内容、お値段別に2500円から豊富にご用意しております。

人気のコースは7品4500円、8品5500円、そしてふぐ料理をメインに据えた「ふぐコース」などです。

ふぐコースには5品7000円のコースをご用意、皮ポン酢からふぐ刺し、お鍋、から揚げ、雑炊をお楽しみいただけるふぐづくしのコース内容です。

ご宴会の人数やメンバー、お集まりになる主旨などによってお選びください。